私たちアーボプラスは全国でも数少ない、特殊伐採を専門に行う林業会社です。
増加する倒木被害から林業の知識と技術を使い人々の生命や、財産を守る仕事をしています。
皆さんは特殊伐採にどんなイメージをお持ちでしょうか。
近年、注目の集まる業種ですが、一部には『人目に付く市街地で、高木に登り、危険をかえりみず伐採作業を遂行し、人々の財産や生命を守る』そんなふうに捉えている方も居ます。
確かに、お客様から直接感謝して頂ける、道行く人たちから賞賛を受けるのは事実です。
しかし、実際には『樹木、林業の基礎を学び、力学を学び、3次元で空間を捉え、常に最悪の状況を想定しながら作業計画を練り、それを安全に実行出来る技術を磨き続け、チームで相互を守り合いながら実行する。』そんな地味な仕事です。
失敗の許されない仕事だからこそ、個々人の誠実さや慎重さ、向上心、気遣い、優しさ、チームワークなどの人間力が問われます。
責任の重い難しい仕事だからこそ、チーム一丸となって完璧にミッションを遂行した時の達成感は言葉に言い表せないほどに強烈です。
そんな最高の仕事を私たちと共に経験をしませんか?

アーボプラスについて

  • 高いスキルを学べる環境

    伐木技術やロープワーク、重機操作、施工管理などの現場業務はもちろん、ホームページの更新やSNSなどのコンテンツ制作なども学んでいただきます。
    持てる技術や知識をアウトプット出来る環境が整っています。
    向上心のある方は資格取得や、技術習得のための研修なども支援します。
    社内新規事業の立ち上げなど、挑戦、チャレンジも支援します。

  • 自然を未来につなぐ仕事

    森林整備や植林など、豊かな自然を未来に引き継ぐための仕事も拡大していきます。
    アーボプラスは林業に軸足を置いて事業展開しています。
    森林のプロフェッショナルとして日本の森林をより良く誘導することは、動物たちの住み良い環境を作り、数多くの植物が育ち、豊かで綺麗な水を生み出します。
    今の環境を作ってくれた先人たちに感謝し、より良い状態で次世代へ引き継ぐことは現代の木こりである私たちの責務です。

  • 未来の姿はあなた次第

    アーボプラスは創業4年の新しい会社です。
    幹部候補として共に会社を成長させてくれる意欲、向上心のある方にはどんどん仕事を任せます。
    また、新しい技術、ノウハウも積極的に取り入れ、リーダーシップを発揮してくれる方には裁量権や決裁権を持って業務にあたって頂きます。
    挑戦やチャレンジ、あなたの活躍を全力で応援します。

働く環境

社員インタビュー

  • 中井 皓

    2021年入社

    現在行っている仕事内容

    現場作業では危険木・支障木の伐採を行うクライマーとグラウンドワーカーを兼任しております。クライマーとは市街地や神社仏閣の境内など伐採対象木の周辺に保護対象物が多く伐倒が行えない現場ではロープワークで登って伐採を行います。グラウンドワーカークライマーの補助や断幹した材のコントロール、伐倒・集積・搬出等を行い現場が効率よく進むようにしています。
    また、HPコンテンツの作成ではSEOを高めるためのキーワードを含めたコンテンツを作成しております。

    やりがい・面白さ

    計画性です。
    自然を相手しているため樹木の状態や周辺状況など多種多様です。特に特殊伐採では、家屋や重要文化財や国宝など保護対象物の近くに生えているケースが多く失敗することはできません。
    そのため、様々な道具・システムを1つ1つその状況に合わせてしっかりと計画を組むことで安全に作業することができます。作業前に計画し自分が考えたシステムで安全で効率的に作業を行えたときの達成感はなんとも言えません。
    また、効率よく作業を行えなかった点は改善を行い、次の伐採に生かすことができるため日々成長を感じます。

    仕事を行う上で大切にしていること

    お客様の笑顔と安全です。
    お客様が確認を行うのは作業前と作業完了後です。伐採方法がいかに凄かろうと清掃や集積が雑では意味がありません。
    そのため、伐採作業完了後、『撤収するとき現場は作業前よりも綺麗にして帰る』と心がけています。
    安全においては伐採作業員だけでなく、伐採対象木が生えている場所によっては通行人や車にも気を配らなければなりません。
    誰も傷付かず、何も壊れず、作業を終えるのが当たり前であり、大切にしています。

    アーボプラスを選んだ理由

    学生の時にツリークライミングを授業で体験し、樹上からの景色が気持ちよかったのが特殊伐採を知るきかっけでした。
    「特殊伐採を行っている会社に就職したい」
    そのように考えていた際に恩師からアーボプラスを紹介していただき、1ヶ月間インターンシップでお世話になりました。インターンシップで見たのは、樹木の状態や周辺状況に応じて様々な知識、道具を使いわけ計画的に安全で効率よく伐採を行っている姿でした。
    また、より効率的な方法はないのかと日々クライミング方法や道具の情報を入手・システムに取り入れて「安全に効率よく作業するには」と考えられているのを拝見してこの会社に入社したいと思いました。

    就職・転職を考えている人にメッセージ・アドバイスをお願いします

    アーボプラスでは作業員だけでなくHP作成やSNS更新、動画編集など様々な業務を行います。
    そのため伐倒技術だけでなく多岐に渡る技術・知識を習得でき、様々なことに挑戦させてもらえるため、知識だけでなく経験も増やすことができます。作業員同士で気になった点や質問は休憩時間や空いている時間に聴くことができるため、先輩がどのように考えているのか、なぜそのように思ったのかなど学ぶことができます。
    一緒に働けることを楽しみにしています。

  • 飯島 宏光

    2022年入社

    現在行っている仕事内容

    特殊伐採の現場ではグラウンドワーカーというクライマーを地上から支える役目を任されています。樹上で切った丸太を地面に落とさないようにコントロールすることや必要な道具を準備しクライマーの伐採作業をサポートします。
    雨の日や現場が空いている時には、集客を目的としたコンテンツ作成を行っています。主にインスタグラムを運用し、普段の現場状況や便利な道具の紹介など写真を加工し役立つ情報を発信しています。そのため、普段の現場等では作業を進めることを第1に手が空いていたら撮影を行い掲載できる素材を集めています。

    やりがい・面白さ

    現場の仕事では自然が相手なので全く同じ作業を行うことはまずありえません。
    新卒でわからないことだらけで遅れを取りますが、現場をこなしていくごとに新しい知識や技術が増えていくのが面白さだと感じています。時には、前の現場で覚えたことが今の現場で生かすことができ、やれることが増えていく実感がもてるのが何よりも楽しいです。
    また、事務作業では自分の記載したコンテンツがどれだけリーチしているのか目に見える形で現れるのでフォロワー数や反応が多いと素直に嬉しいです。
    現場作業も同じことが言えますが、自分の試してみたい機能やシステムを可能な範囲でやらせていただけるので、その点も今の楽しさややりがいに繋がっていると感じています。

    仕事を行う上で大切にしていること

    小さなことでも話すことです。
    こうなるだろうなと少し思っていたことが実際に起こって手間が増えてしまうことが何度かあります。
    チェンソーを扱っているときは特に視野が狭くなり自分では気づかず、それが原因で危険なことが起こってしまう可能性も十分にあります。なので、相手が気づいているだろうとは考えずに些細なことこそ相手に伝えることが大事だと感じています。
    私の性格上、面倒臭がるところがあるので話さないことが多いですが、気になったことやちょっとした報告をすることで相手が気づかないことに気づくこともあります。報連相は一般常識ですが、私が特に大切にしていることです。

    アーボプラスを選んだ理由

    特殊伐採を行っている会社さんは京都には数社あり、特殊伐採をやろうと思えば他にも選択肢はありました。しかし、弊社の魅力的なところは自分に任せてもらえることが多いということです。現場だけでなく事務作業も行う入社1年目の作業員は数少ないと思います。
    現場作業だけでは集客から作業に移るまでの流れの実感がなかったと思いますが、事務作業で集客を始めると、作業に移るまでの大変さと仕事をいただけるありがたさが少しではありますがわかるようになりました。それが理解できると、必然的に作業が丁寧になるのがとてもいいことだと感じています。
    仕事を任せてもらえると自分のできることも増え仕事全体を理解できると思い弊社を選びました。。

    就職・転職を考えている人にメッセージ・アドバイスをお願いします

    自分の長所を磨くことができる会社だと思います。自分の武器をしっかりと発揮すれば会社にも貢献できますし、自分の可能性も増えていくのでそれが楽しみにもなると思います。
    会社の雰囲気は一日中緊張感に包まれているのではなく、昼休憩にはコンロで味噌汁やコーヒーを入れてみんなで会話をしながらほのぼのとしている時間もしっかりとあり、居心地も良いです。一緒に作業できることを楽しみにしています。

募集要項

現在、以下の職種で募集しております。

  • 林業作業員
    仕事内容 ・樹上などでの特殊伐採作業
    ・チェーンソーを使っての立木伐木作業
    ・林内車の運転、グラップル(油圧ショベル)など運転
    ・トラックを使用しての原木運搬作業(中型・大型免許ある方)
    ・薪 木製品の製造
    ・現場施工管理
    ・現場視点のWebコンテンツ制作
    応募資格 ・普通免許(A T限定不可)就業後に取得でも可
    ・経験者 優先的に採用(造園 土木 等)
    ・女性歓迎(配慮した職場、作業環境を約束します)
    ・学歴、職歴 不問
    雇用形態 正社員(研修 試用期間あり)
    就業時間 8:00〜17:30
    給与 ・基本月給 17.5万〜45万円(能力 経験により決定)
    ・定期昇給あり(能力による)
    賞与 手当 ・定期賞与(業績により夏 冬 年2回)
    ・決算賞与(業績により決算期 年1回)
    ・通勤手当(距離により算出)
    ・職務手当(樹上作業など高度な技術の習得者)
    ・資格手当(施工管理技士 樹木医 ほか)
    ・禁煙手当(非喫煙者 禁煙達成者)
    ・他 就業規則による
    休暇 ・年間休日110日(土曜 日曜 年末年始 お盆)
    ・パートナー休暇(本人と大切な人の誕生日は休み)
    ・その他特別休暇(結婚や葬儀など慶弔時、配偶者が出産するときなど)
    福利厚生 ・制服、作業服 支給(チェンソーパンツ ヘルメット ユニフォーム 等)
    ・資格取得サポート(チェンソー 刈払機 高所作業車 小型移動式クレーン 玉掛け 車両系建設機械 施工管理技士 造園技能士 技術士 ほか)
    加入保険 ・健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 賠償保険
    勤務地 ・本社及び関西一円
    ・年間数日現場より出張あり
  • 事務作業員
    仕事内容 ・一般事務作業(電話 メール対応、書類作成 等)
    ・補助申請業務
    ・現場施工管理補助
    ・Webコンテンツ投稿やライティング
    応募資格 ・普通免許(A T可)就業後に取得でも可
    ・一般的なP C、I Tスキル
    ・事務経験者 優先的に採用(建設 等)
    ・女性のみ(配慮した職場、作業環境を約束します)
    ・学歴、職歴 不問
    雇用形態 正社員(研修 試用期間あり)
    就業時間 8:00〜17:30
    給与 ・基本月給 17.5万〜(能力 経験により決定)
    ・定期昇給あり(能力による)
    賞与 手当 ・定期賞与(業績により夏 冬 年2回)
    ・決算賞与(業績により決算期 年1回)
    ・通勤手当(距離により算出)
    ・職務手当(積算,CADなどの高度な技術の習得者)
    ・資格手当(施工管理技士 樹木医 ほか)
    ・禁煙手当(非喫煙者 禁煙達成者)
    ・他 就業規則による
    休暇 ・年間休日110日(土曜 日曜 年末年始 お盆)
    ・パートナー休暇(本人と大切な人の誕生日は休み)
    ・その他特別休暇(結婚や葬儀など慶弔時 など)
    福利厚生 ・制服、作業服 支給(ユニフォーム 等)
    ・資格取得サポート(施工管理技士 建設業経理事務 宅地建物取引士 日商簿記 ほか)
    加入保険 ・健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 賠償保険
    勤務地 ・本社及び営業所 勤務

ご応募はこちら

さまざまな職種で一緒に働ける仲間を募集しています。
一緒に成長していく、そんな意欲のあるみなさまの応募をお待ちしています。

エントリーする